WeChat Mini Apps(微信小程序)とは

WeChat Mini Apps(微信小程序)とは、一言でいうとWechat内で使うことのできるアプリ。アプリはこれまで端末に1つずつインストールして使うのが一般的だったが、小程序ではWechatさえあれば、使いたいアプリを新たにインストールする必要はなく、アプリごとにアカウントを登録したりログインする必要もない。検索やQRコードのスキャンだけでアプリを探しWechat内で気軽に使うことが出来るようになる。

「発見」画面ではなかった「ミニプログラム」が出現➡検査キーワードで探す➡Wechatからミニプログラムのアクセス許可の通知がくる➡Wechat上に履歴として残る。

WeChat Mini Apps(微信小程序)は何で必要なのか?

ミニプログラムはWechat内のアプリのような機能もつ。つまり、複数の機能で便利な生活にサポートできるミニプログラムはWeChat上一つの生態系であり新しい未来を築くことになる。中国では既に多くのユーザーの間で利用され、盛り上がっている。

ミニプログラムはアプリを開発する中小企業にとっても、低コストで膨大な数のユーザーに使ってもらえる可能性があり、ブランディングやマーケティング上にでは非常に有益である。

WeChat Mini Apps(微信小程序)の強みとは

ミニプログラムにはシェア機能、テンプレートメッセージ機能、カスタマーサポートメッセージ機能、スキャン機能、QRコード機能がついている。企業ユーザーがよりビジネスに活用しやすい環境を整えるためとのことになる。